20:00~MidNight
【 open 7 days a week 】
☆不定休あり

Kyoto RockBar GALAXIE500
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 365 Days Album 020
JOHN BUTCHER GROUP「SOMETHINGTOBESAID」

JOHN BUTCHER GROUP「SOMETHINGTOBESAID」

英国のインプロ界で活動するサックス奏者の2008年のリーダー作。8人から成る楽器編成はユニーク。サックス、アナログシンセ、ターンテーブル、ハープ、ダブルベース、エレクトロニクス、打楽器、ピアノによる微細な音の響きに重きを置いた演奏が絹を織るように重なって行く。梅雨時の蒸し暑い京都で観たブッチャーは古ぼけた音を出すライヴ・ハウスのクーラーを止めさせていた。弱音を大切にするこの手の演奏家にありがちな無神経で独善的な行いには全く共感できない。ここには緊張感に満ちた演奏が収録されている。

豊永亮(15) 29/Jul/2015


CHRIS SPEDDING「JOYLAND」

CHRIS SPEDDING「JOYLAND」

クリス・スペディングの2015年新譜。
ロキシーからブライアン・フェリーとアンディ・マッケイ、フリーのアンディ・フレイザー、スミスのジヨニー・マーその他スペディングが関わった様々なミュージシャンがゲスト参加した作品。
スペディングのヨレヨレVo.は相変わらず味わい深くお祭り的なアルバムやけど楽しんで聞いてます。

26/Jul/2015


でんぱ組.inc「でんでんぱっしょん」

でんぱ組.inc「でんでんぱっしょん」

何しろ曲のテンポが速いので、歌詞も早口で歌われる。能天気にポジティブな言葉の背後から、パフォーマンスに賭ける彼女たちのひたむきな姿が現れてくるようで感動してしまう。アニメの登場人物のような歌声とプログレハードコアな伴奏の組み合わせが面白い。でんぱ組のバッキングを全盛期(1972年頃)のイエスがやったらどんなだろう。ばかばかしいだろうか。去年(2014年)旧友がでんぱ組.incのことを教えてくれた。おどろいた。未知の世界で活動する彼女たちの存在の不思議さを思った。2013年発表

豊永亮(14) 07/Jul/2015


NICK MASON「NICK MASON’S FICTITIOUS SPORTS」

NICK MASON「NICK MASON’S FICTITIOUS SPORTS」

ピンク・フロイドのドラマー、ニック・メイソンの1981年発表のソロ・アルバム。全曲の作詞作曲はカーラ・ブレイ。彼女にしてみれば、番外編的な音楽だが、シンプルな歌の中にブレイのセンスが凝縮されている。武満徹の手になる歌のように。録音に駆り出されたロバート・ワイアットの悲しみと歓喜が共存する歌声を堪能できることが何より嬉しい。ギタリストのクリス・スペディングがカーラ・ブレイ陣営の中でひときわ異彩を放つ。発表時、FM大阪の番組「ビートオンプラザ」で初めて聴いた。大昔の出来事のようだ。

豊永亮(13) 26/Jun/2015


JOHN GREAVES & PETER BLEGVAD & LISA HERMAN

JOHN GREAVES & PETER BLEGVAD & LISA HERMAN「KEW . RHONE .」

数々の遊びが仕掛けられたブレグヴァドの詩がグリーヴスの複雑な曲に加えられている。曲の展開は「ブロードウェイのショー・ミュージック」(ドラマーのアンドリュー・シリルの言葉)のようにめまぐるしいものの、流れはゆったりとしている。特筆すべきはカーラ・ブレイとマイケル・マントラーがスタジオを提供、アルバム制作に協力していること。リサ・ハーマンの歌唱はブレスの仕方にハッとさせられることしきり。大好きな歌手。彼女は今どうしているのか。聴き飽きることのないアルバム。1977年発表。

豊永亮(12) 18/Jun/2015

Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 016
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 017
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 018
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 019
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 020
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 021
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 022
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 023
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 024
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 025
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 026
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 027
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 028