20:00~MidNight
【 open 7 days a week 】
☆不定休あり

Kyoto RockBar GALAXIE500
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 365 Days Album 026
豊永亮×チャールズ・ヘイワード「PUNK」

豊永亮×チャールズ・ヘイワード「PUNK」

いつもここで色々なアーチストのアルバムを紹介して頂いている豊永さんがex-ディス・ヒートのチャールズ・ヘイワードとのアルバムを出しました。
必聴です!
Amazonでも購入可能ですがギャラクシー当店でも販売しています。

05/Oct/2016


MARK STEWART「AS THE VENEER OF DEMOCRACY STARTS TO FADE」

MARK STEWART「AS THE VENEER OF DEMOCRACY STARTS TO FADE」

大半の曲は演奏もアジるような歌もひたすらざらざらと荒れて、ぶつ切りにされている。シューシューいう音とディレイによる残響が全体を覆い、ヒップホップのビートがどもりながら進行する。この混沌がどこか冷めた印象を与えるのは、それが演奏ではなく、ミキシングの過程で行なわれているからだ。12インチで出ていた、ゆったりとしたテンポの名曲HYPNOTISEDも無残にもズタズタにされているが、CDにはその12インチの、音の突出力が際立つオリジナル・ミックスが入っているのがうれしい。1985年作

豊永亮(38) 17/Sep/2016


テニスコーツ「テニスコーツへの道」

テニスコーツ「テニスコーツへの道」

2013年に発表された宅録集は様々な興味を持たせる。歌われるのは日常の些細な一コマ、一コマの中からさらに拡大された小さな宇宙です。演奏もそれと同じく小さな宇宙を構想している。これらを聴いて、あれこれ類推するのは愚かなことだろう。無意識のうちにそうしてしまうのは避けがたいとは言え、虚心坦懐に音に向き合うのが、これら音楽への愛に満ち溢れた小さな宇宙への礼節なのだ。まだ、そうやって音楽と向き合う心が残っていることを教えられた。

豊永亮(37) 05/Sep/2016


ROBERT FRIPP「EXPOSURE」

ROBERT FRIPP「EXPOSURE」

2011年の東日本大震災の後、P・ゲイブリエルの歌う『洪水が来る』を繰り返し聴いた。黙示録的なバラードにフリップのテープ・ディレイを用いたギターが効果的にたゆたい、虚空に消える。ファンク・リズムのアルバム・タイトル曲は、後のミニマルな反復フレーズを多用した再結成クリムゾンの布石に聴こえなくもない。神秘家の説教、会話などのノイズと垂れ込める暗雲のようなディレイ・ギターが、ゲスト・ヴォーカルを配した楽曲と等価なものとして配置されているのが面白い。1979年発表の意欲的なソロ・アルバム。

豊永亮(36) 28/Aug/2016


KID CONGO&THE PINK MONKEYBIRDS「LA ARANA ES LA VIDA」

KID CONGO&THE PINK MONKEYBIRDS「LA ARANA ES LA VIDA」

ガン・クラブ、クランプス、ニック・ケイブ&バッド・シーズを渡り歩いたギタリスト、キッドコンゴ・パワーの新譜。
最近ではこのバンドで固定メンバーでの活動をしているみたいです。
ガレージ、パンク、サーフ等ごちゃ混ぜのクールなサウンド。
たまにULTRA BIDEのヒデ君ぽい曲があったり…w

04/Aug/2016

Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 016
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 017
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 018
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 019
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 020
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 021
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 022
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 023
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 024
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 025
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 026
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 027
Kyoto Rock Bar GALAXIE500 Back Number 028